日本人は『老舗』や『元祖』という言葉に弱く、これらが店や商品の宣伝に使われていた場合、それだけで「きっといいものなんだろうな」と思いませんか?長年の歴史というのは、それだけで強みになるのです。

正直に言うと、新しいもののほうが勝っていることもあるのは事実でしょう。それなのに歴史があるというだけで努力をしなくなった製品や企業もあるわけですから、消費者側であればそうした問題を見抜く審美眼も必要になります。

なお、出会い系にも老舗と呼べるサービスはいくつかあります。ときには新しいサービスを使いたくなるかもしれませんが、セフレ募集をするのなら老舗を選ぶほうがいいでしょう。その理由について、分かりやすくご説明いたします。

セフレ募集をするなら実質的に出会い系しかない?

これからセフレ募集をするのなら、実質的に出会い系を使うしかありません。世の中にはセフレを探す方法がたくさんある…のですが、方法があったとしてもそれらが有効とは限らず、むしろ使えない方法も多いのです。

たとえば町中でのナンパですが、これは基本的に推奨されません。昔ならともかく、今はいきなりの声かけに警戒する人が多いため、不審者扱いされることも多いでしょう。また、ネットを使うならSNSも良さそうですが、これらには暇つぶし目的の人が多くなかなかリアルで会うことはできません。

どんな出会い系でも見つかるとは限らない

その点で言えば出会い系は魅力的…ですが、一言で出会い系と言ってもそれに該当するサイトは多く、そのすべてでセフレが見つかるとは限りません。むしろ、まともに使えないサイトのほうが多いというのは覚えておきましょう。

とくに聞いたこともないような新しいサービスだと、詐欺である可能性も高くなります。詐欺サイトは『ある程度儲けたら閉鎖して別のサイトを作る』なんてこともよくやるため、大事なのは『信頼できる出会い系であるかどうか』という点に尽きます。

セフレを探すなら老舗がおすすめ

以上を踏まえた場合、セフレを探すなら老舗の出会い系がおすすめです。老舗の出会い系には長年の運営実績があり、それは裏を返せば『真っ当な営業をしてきた証拠』となります。つまり、詐欺の可能性を排除できるのです。

老舗の出会い系となれば10年以上の運営実績もあるので、安心して登録できるでしょう。

長く運営していたらそれが強みになる

どんなサービスであっても、長く運営していたらそれが強みになります。セフレ募集をするときも、出会い系の歴史について調べてみるといいでしょう。