セフレ掲示板で見つけた看護士イメージ

「あっという間にゴムがなくなるような、充実したセックスライフを過ごしたい…」そんな風に考える男性、結構いますよね?とくに性欲が強い男性はセックスも大好きでしょうし、そういう相手を常に探していると思います。

そしてセックスしたいがために彼女を探し、無事に相手を抱ける…まではいいのですが、ゴムをすぐに使い切るほどのセックスはできていますか?多くの女の子は男性ほどの性欲がないのか、一度ゴムを買うとしばらくはもつ…って感じで、さほどセックス回数も伸びないのです。

 

当然性欲が強い男性からすると、それは充実しているとは言えません。だから別れてしまい、また新しい恋人を作ろうとしますが、性欲が強いなら『割り切り相手』のほうがいいかもしれません。

 

割り切り相手は性欲が強め

割り切り相手になってくれるような女性は、基本的に性欲が強めです。そもそもセックスだけの関係に応じるってことは「恋愛よりもセックスしたい!」ってことだから、性欲が弱いわけもありません。たまに女性にも、こういう考えが生まれるのです。

私も昔から性欲が強くて、一度セックスを始めると何度でもしたくなるタイプでした。だからこそ割り切り相手を必死に探し、今は『自分に負けず劣らずのセックス好き』な女性と会えています。この女性が見つかったことで、私もようやく満足できているのです。

 

膣内に入れられたままいくときが最高

この女性はA(仮名)と言うのですが、Aはとにかく性欲が強いです。とくに「膣内に入れられたままいくときが最高!」と話しており、どれだけセックスが好きか分かりますね。女性はクリでいく人が多いので、Aみたいに入れられるのが好きなのはありがたいです。

そんなAとセックスを開始すれば、会う度にゴムが5個はなくなります。これは一般的な消費ペースから比べるとかなり速く、最近は頻繁にゴムを購入していますよ。そして新しいゴムが届く度に「今回はどれくらいもつかな…」なんて考えると、またAと会いたくなるのです。

 

射精回数を残して…

ちなみにAとセックスするとき、射精したらゴムを縛り、そのまま枕元に置くようにしています。これは射精した回数や精液の濃さを残すためでして、「やっぱり5回目だと薄いね」と、ゴムの中を見て笑っています。そんなAはどことなく無邪気で、それでいてとてもいやらしいのです。

 

こういうセックスをしたいなら、やっぱり割り切り相手は欠かせません。性欲の強い女性は1人いれば満足できるため、ムラムラを解消しきれない男性はぜひ相手を探しましょう。見つけるまでに苦労しても、その価値はあります。