女性にとって、『思い出の場所』というのは大変重要です。男性に比べると女性は記念日などを大事にするように、恋人や夫との思い出の場所はとても大切にするでしょう。そうなると、『思い出の場所で行うセックス』というのは、女性が乗り気になりやすいスポットですね。

たとえば相手に誘われて向かった『温泉旅館』や『シティホテル』などでセックスすると、女性はそこを思い出の場所として強く記憶します。そしてパートナーに誘われて再び同じ場所でセックスすれば、盛り上がってしまうのは普通でしょう。

 

ちなみに私の割り切り相手である人妻にも、思い出の場所がありました。詳しく聞いてみたところ、「お互いが大学生のとき、卒業記念に二人で向かった温泉旅館」とのことで、夫と行けば確かに盛り上がるのは間違いありません。

 

思い出の場所に向かい…

しかし、この前は夫でもない私とそこに向かい、なんとセックスまでしました。割り切り相手なので当然ですが、そんな思い出の場所に私を連れて行き、あまつさえセックスまでOKするなんて、とんでもない淫乱だと思いませんか?

この人妻と割り切り関係になったのは、ちょうど半年ほど前でした。結婚前は二人で旅行に行くほど仲が良かったのですが、結婚後は共働きだけあってすれ違いも続き、夫婦仲も冷め気味らしいです。そうなるとセックスも思うようにできなくて、この女性はセックス相手を別に作って満足しようと考えました。

 

その相手が私でして、最初のうちは仕事終わりに会い、ラブホテルでセックスするだけでした。しかし、この人にとって私は「夫よりも太くて相性がいいの…」と評価するほどでして、いつしか夫よりも私とするほうが多くなったのです。

 

朝まで浮気セックスを堪能し

そして思い出話を聞いた私は、軽い気持ちで「じゃあ、今度は一緒にその温泉旅館に言って、セックスする?」と聞きました。さすがにそれはNGかと思いきや、なんと「来月、夫が社員旅行でいないから…」なんて言いまして、まさかのOKです。

実際に温泉旅館に向かうと、なかなか趣があっていいところでした。和室で二人っきりになるといきなりお互いが興奮してしまい、夜まで待てずにそこでセックスを開始です。なお、『大切な場所で別の男とする』というシチュエーションに大層興奮したのか、この人は「こんなに気持ちいいの、初めてなのぉ!」と喘ぎまくりでしたね。

 

夜も布団の上で絡み合い、朝までひたすら浮気セックスを堪能しました。この一件以降、相手はタガが外れたのか、前よりもさらにエロくなりましたね。