男性の割り切りでの行動パターンには大きく分けて、「ひとりの女性と何年も関係をつづけるタイプ」と、「何人もの女性と同時に関係をつづけるタイプ」のふたつがあります。どちらも割り切りとしては正しいスタイルで、どちらが間違っているというわけではありません。

自分がどちらのタイプなのかは、実際に割り切りをはじめなくても、車の購入遍歴を見ればすぐにわかります。

 

車を乗り潰す男性

お気に入りの車種がはっきりしていて、1台を故障ぎりぎりまでとことん乗りつぶす男性は、割り切りの世界でもひとりの女性とできるだけ長く関係をつづけようとする傾向にあるようです。セックスもつねに女性優先で、女性が気持ちよくなるテクニックを毎回研究するので、助成としても好感が持てます。

ただ、ひとりの女性にこだわりすぎるあまり、その女性との関係がとことん壊れるまで予兆に気づかないという欠点があり、女性から見れば別れ際が少々面倒くさいかもしれません。

 

新車に乗り換える男性

1台にこだわる男性でも、車が完全に壊れる前にあっさりと新車に乗り換えてしまう場合は、割り切りではひとりの女性に飽きたら次の女性を探す、というパターンを繰り返しがちです。
セックスでもある程度のところで満足してしまい、それ以上関係を深めようとしないため寂しがり屋の女性には冷たく感じるかもしれませんが、別れ際があっさりしているのでドライな関係を望む女性にとってはちょうどいい遊び相手になっているようです。

 

何台もの車を保有したがる男性

同じ時期に何台もの車を保有したがる男性は、割り切りの世界でも何人もの女性と同時期に関係をもつのが特徴です。
保有する車種も微妙に関係していて、庶民的な自家用車ばかりをほしがる男性はわりと地味な専業主婦あたりを中心に口説き、高級外車を派手に乗りこなす男性はセレブな有閑マダムを何人もはべらせる傾向が強いようです。

 

女性は靴

男性が車なら、女性は靴です。1足の靴を履けなくなるまで大切にする女性は、ひとりの男性とのセックスに情熱を燃やす特徴があります。

その男性との関係が終わったらもう割り切りはストップ、ということも少なくありません。なお、ここで言う靴を大切にするとは、お金がなくて新しい靴が買えない、ということではありません。あくまでも物への思い入れの話です。

 

靴を集めることそのものが好きで、履く機会のない靴までついつい買ってしまう女性は、割り切りでも複数の男性を平気で天秤にかけるようです。靴を履き替えるように次々と男を変える……何ともエロティックな趣味ですね。

 

割り切りでの傾向を知りたければ、男性には車の趣味を、女性には靴の趣味をさりげなく聞いてみてください。きっと、参考になるはずです。