私の妻はかなり素直な性格で、基本的に私のお願いを拒否しません。そんな性格だから夫婦生活は上手くいってると思うし、今は妻も出産を控えています。ただ、そんな妻に甘えてしまった結果、ちょっとだけ大変なことになりまして…。

妻の妊娠が発覚してから、安定期まではちゃんと我慢していたのです。ただ、私は「一度、妊婦とセックスしてみたいなぁ…」と考えてまして、妻が安定期になったとき、我慢できずに誘ってしまったのですね。お腹が大きくて動くのも大変だとは思いましたが、そんな姿に興奮しまして…。

 

妻はもちろん嫌がらず、私に「久々だし、ちょっと興奮するね」なんて言ってくれて、可愛くて仕方ありません。妊娠するまでは毎日していたほど私は性欲が強くて、お腹の大きな妻に興奮しながら3回も中出ししたのですが…。

 

その際、バックで何度もしていたところ、妻は腰を痛めてしまいました。赤ちゃんに別状はありませんが、しばらくはろくに動けなかったみたいで、私は自分の軽率さ…というか、性欲を恨みましたね。お腹が大きいならこうなるって想像できるのに、我慢できなかった自分が情けないです。

…しかし、反省しているつもりでも、妻のお腹を見ると「また中出ししたい…」と思ってしまうのですね。どうやら私は射精を我慢するのが苦手なようで、結局は妻を労るという名目にて『割り切り相手』を探し、今は割り切り相手になってくれた女性に抜いてもらっています。

 

妻以外の女性を抱くのは不本意ではありますが、性欲がたまっているときに妻を見ると、やっぱり不安なのです。だから「割り切り相手を作ってセックスするのは、妻を労るためなんだ…」と言い聞かせ、たまに会ってセックスをしています。

 

なお、不本意なんて書いていますが、相手と会うと4回くらいは射精しており、ぶっちゃけ楽しんでいるのも事実です。妻以外の女性って思うとやっぱり興奮しまして、妊婦を抱くのもそうですが、男って『してはいけない相手とするほど燃える』という困った側面があるみたいですね…。

妻に悪いと思いつつも、次の土曜日も割り切り相手とセックスの約束があります。妻には休日出勤と伝えているし、素直な妻はそれを信じているわけですが…ちょっと心が痛みつつも、妻のためにもセックスをしてくるのです。

 

言い訳がましくて本当に情けないとは思いますが、万が一同じ境遇の男性がいたら、参考になる…かもしれません。我慢できるならそれでいいですが、我慢しすぎると大変ですからね…。