夫婦になった直後の男女は、大抵はいちゃついていると思います。それは決して悪いことではなく、むしろ結婚直後から不仲というよりもよっぽどいいですし、仲良しな夫婦が増えれば出生率の改善も進むのは確実でしょう。

私も結婚した直後は妻といちゃついていて、休日なんかは一日中じゃれ合いからのセックス、そして一休みしたらまた再開…なんて生活をしていました。もちろん子供も無事に産まれまして、あの頃は良くも悪くも若かったと思います。

そんな私と妻ですが、現状はセックスをしていません。だというのに私はセフレ掲示板を使ってまして、「妻をほったらかしでいいの?」なんて言われそうですが、それには一応理由があったのです。

妻とはもう5年以上セックスしていなかった

私と妻は、もう5年以上セックスをしていなかったのです。共働きというのもありますが、やっぱり子供がいるというのが一番の要因でして、お互いがなんとなく誘えていないような感じでした。しかし、それが続くと誘わないのが自然になります。

それが5年ほど経過して、私はセフレと遊ぶようになった…というのが主な流れです。こうして書くと酷い旦那に思われそうですが、きちんと仕事はしていますし、家族で旅行に行くこともありました。つまり、夫婦仲は悪くありません。

妻はほったらかしでセフレ掲示板を使っている理由

「今からでも仲直りすれば?」と言われそうですが、それでも妻をほったらかしでセフレ掲示板を使う理由は『妻のセックスに対する関心が薄れてきたから』ですね。かつては一日中相手をしてくれていたように、妻も貪欲だったのは想像できると思います。

ただ、女性は子供ができると性欲が減退するのか、徐々にセックスへの意欲がなくなっているのが分かりました。妻とは良くも悪くも長い付き合いなので、それくらいは察することができます。

これでも夫婦仲に問題があるとは思いません

妻をほったらかしでセフレと遊ぶのは夫婦として破綻していそうですが、これでも問題があるとは思っていません。先ほども説明したように妻はもうセックスにさほど関心があるわけではないし、誘って欲しそうな仕草もありません。

また、セックスはしないものの休日は一緒に散歩をしたり、買い物の際は一緒に出かけたりするのが普通なので、愛情が消えたわけではない…と思ったら、私も焦らずに済んだのです。

遊びと私生活をしっかり分ければ問題ない?

セフレとはあくまでも遊びなので、私生活としっかり切り分けていれば問題ありません。妻のことをほったらかすのは、信頼があってこそだとも言えます。