世界に誇るお酒泡盛

六〇〇年前に生まれた日本最古と云われる蒸留酒「泡盛。国酒として妥協なく磨かれた泡盛は沖縄県内のみならず世界中のファンに親しまれています。

その歴史には七〇年前に起きた戦争という苦難がありました。沖縄地上戦によって何百年と受け継がれた価値ある古(クースが失われ苦境の中泡盛のたしなみ方や文化も滅びかけました。

終戦後泡盛は作り手の愛情と酒蔵の努力よって現在のような深い味わいを楽しんでいただける品質まで向上しさらに進化を続けています。

誇酒プロジェクト

しかしながら時代が進むに連れて趣味嗜好の多様化によるお酒離れやお酒そのものの多様化など様々な理由により泡盛の出荷量は年々減少泡盛の特徴や味わいを開花させる前に廃業してしまう酒造所も出てきました。

私たちプロジェクトは世界に誇れるお酒として今一度泡盛の価値や歴史を丁寧に見つめなおしみなさんと一緒に泡盛の道を探求する
「誇酒」プロジェクトとして発足しました。

琉球王朝時代から続く泡盛文化を通し多くの方「泡盛の魅力を楽しんでいただけることを願っております。

語り人

比嘉 康二 誇酒プロジェクト代表・泡盛倉庫店主

二〇〇九年より会員制BAR泡盛倉庫の店長に就任後沖縄県酒造組合主催の利き酒会では二年連続金賞受賞。
琉球王朝時代の泡盛の飲み方の提案から泡盛サングリアなど幅広い泡盛の世界を伝えています。
現在沖縄県内外の泡盛イベント沖縄物産展への出店や沖縄県内ラジオ番組などにて活動しています。

ー泡盛倉(会員制BAR
泡盛倉庫は沖縄で作られている五〇〇種類をこえる貴重な泡盛を原価でおたのしみいただける泡盛専門BARです一般ではなかなか手に入りづらい
ヴィンテージの古酒も多数揃えております。