【泡盛の美味しい飲み方】    ⇒ハイボール編
お知らせ

【泡盛の美味しい飲み方】    ⇒ハイボール編



今日は美味しい泡盛のハイボールの飲み方をご紹介しましょう。
美味しいって好みとも言われますが、ちゃんと美味しい理由(ポイント)があります。ポイントが多いほど美味しくなるので、それを解説しましょう。

泡盛倉庫では全て冷やしておくことを、氷を入れない泡盛ハイボールを提供しています。



美味しい理由【1】
⇒アルコール度数を調える
泡盛は様々なアルコール度数帯があります。高い度数と敬遠されがちですが、全ては飲み方で美味しくコントロールできます。炭酸で割った時に5%~7%くらいを想定して割ってあげましょう。
30度の泡盛の場合泡盛1に対して炭酸は4
これで6%のハイボールが完成します。アルコール度数がイメージできると美味しくなります。


美味しい理由【2】
⇒泡盛選び
色んな泡盛がありますが、まずは身近な泡盛を選びましょう。身近なものほど愛着がわいてますから、それも美味しさに繋がります。次に30度の新酒泡盛がおススメです~手ごろな値段、新酒はろ過も程よくされており、古酒の重厚感はなく、爽やかな印象があります。すっきり飲みたいから炭酸で割るはずですからそんな酒質の泡盛を選びましょう。
また、ウィスキーと近い香りのある樽熟成酒【暖流・くら・奴樽蔵・千年の響・八重泉GREEN・黄金まさひろ】も良いですね。軽い酒質で、香りも華やかな減圧蒸留泡盛〈残波・鯨・・・〉もおススメです。


美味しい理由【3】
⇒状態を調える
しっかり冷たい状態を作りましょう。その為にも、炭酸も、泡盛も、グラスも冷蔵庫へ全部冷やしておくことで、味がぶれません。


美味しい理由【4】
⇒嗅覚を刺激する
泡盛のハイボールはウイスキーのハイボールと違い、香りが強くありません。お米から産まれた蒸留酒の為、特徴香は強くないのです。
だからこそ、爽やかな香りをプラスしてあげましょう。レモン・グレープフルーツ・タンカン等の柑橘の果皮の香りをグラスに捻って飛ばしてあげましょう。果汁を入れるのではなく、果皮の香り成分(油性分)だけ。


美味しい理由【5】
⇒食を準備する
ペアリングをイメージしましょう。特に泡盛は糖質・プリン体ゼロのお酒。無い物を補うのもペアリングのわかりやすいポイントなので、揚げ物、炒め物など油との相性もばっちりです。

食をイメージして泡盛ハイボールを楽しみましょう。


―――――
少し書きすぎましたが、いかがでしたでしょか?
みなさんも美味しいポイントを探して日常を泡盛で彩ってくださいね。

誇酒プロジェクト代表
比嘉康二

※美味しいハイボールについて動画でも紹介しております。
お手すきの際にご覧ください。
https://youtu.be/QwF3WN_NSsY


#泡盛 #ウィスキー #ハイボール
#暖流 #ダンボール #誇酒プロジェクト #古酒
#飲み方 #ペアリング #泡盛倉庫